なんでこうなった。爪切り付きボールペン。

Pocket

少し前の金曜の午後。

友人が大阪市内で所用があるというので、

久しぶりにお茶を飲んで情報交換をしようということになった。

ちょうど待ち合わせの商業施設でグッズやプロダクト関係の

メーカーの展示会、ビジネスショーが行われていて、

先にそれを見てからカフェに行こうということになった。

こういったビジネスショーやギフトショーの入場には

たいてい身元確認の名刺が必要だが、事務所移転で住所が変わり、

新しい名刺はまだ用意していない。

「行きたいけど、名刺が無くても入れるのかな。

そもそも今日はジーンズにダウンだけど」

「いや、今日のは南港とかでやるような大規模のじゃ無くて、

商業施設の一部を貸し切った小規模なやつみたいだから、

たぶんいけるんじゃないか」

なんて電話で話していた。

待ち合わせ場所に到着すると、友人はもう待っていた。

名刺の件が気がかりだったので、どんな感じか先にのぞいてきたという。

正直、商業施設の客を見込んだ催事場のような様子で、

名刺やスーツどころか誰でも自由に出たり入ったりできるし、

内容も正直、見なくてもいいと思うとのことだった。

そっかーなんか拍子抜けだなあ、なんていいながら地下のカフェで

コーヒーを注文し、景気はどう、奥さんやお子さんは元気か、なんて話をした。

ひとしきり話もすんで、まあ、仕事も残ってるし

ぼちぼち行きますか、と立ち上がったとき、

「あ、そうそう、これ」

友人がカバンからボールペンを取り出した。

さっきのビジネスショーの入場記念品だという。

IMG_1823

なぜ。

IMG_1828

なぜ、ボールペンに、爪切りをくっつけた。

知らない間にサラリーマンの方々は会社のデスクで爪を切るのが

当たり前になったのか? まさか足の爪も?

「ああ、、ありがと」

正直ものすごくいらなかったが、話のネタになるかなと持って帰ってきた。

ためしに爪を切ってみようかな。

…!!

IMG_1829

なんと! 爪切りの幅が小さく、ツメをしっかり挟めない!

IMG_1826

なんと! ボールペンが書けない!

ネタなのか、マジなのか、なんでこうなった。

関係者の方とどこかでお会いする機会があったら

ぜひ伺いたい。

IMG_1829_2

ロフトか東急ハンズの文具売り場だったかでボールペンに

耳かきがついている商品を見たことがあるが、

お客の女性たちがそのペンををぞっとするような冷たいまなざしで

見ていたことを思い出した。

Pocket

2015-03-03 | Posted in BLOGNo Comments » 

関連記事